5つの法則を期間限定で
プレゼントいたします!

一生、自己流ダイエットを続けたい方は
手にしないでください

あなたが手にする5つの法則は?

法則1

あなたが太っているのは、実は「栄養不足」のせい

「食べる量を減らしたのに、痩せない」

「甘い物もガマンしたのに痩せない」

「糖質制限しても、変化なし」

そんな不満を持っていませんか?

でも、痩せないのは当然です。

それは、量を減らしたことで、体の消化吸収や
代謝に必要だった「栄養素」があなたに足りなくなっているから。

食べたいものをガマンしても、絶対に痩せません!

ガマンはストレスを生み、
ムダな食欲を引き起こすからです。

食べることをガマンするのではなく、
「痩せる食材を選び」「痩せる食べ方」をする。

「痩せたいなら食べなさい」

そんな、ムリなく楽しく痩せる方法を大公開!

法則2

ダイエットって・・つまり「生活習慣」

ダイエットは“継続”が永遠のテーマとも言われていますが、

続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。

「つらい食事制限やキツイ運動をがんばる」
のではなく、

「自分にできる痩せる習慣」をしっかり選んで

「寝る前に歯を磨くくらい」

ナチュラルに習慣化するだけで簡単に痩せられます。

そして、ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、

ひとつひとつ慣れていって習慣化する

のが実は一番早いと言われています。

ダイエットってつまり生活習慣!

我慢と忍耐はいりません。

今の自分の生活を、1コずつ痩せる習慣に見直していくだけ。

そうすると、生活の「当たり前」が変わり、しっかり痩せて、

リバウンドせずに簡単に、痩せた状態をキープできるようになりますよ。

法則3

リバウンドの仕組みを理解しないと、ダイエット成功はあり得ない

糖質制限、カロリー制限、野菜だけダイエット、ファスティング、一日2食以下、激しい運動……。

どれも「一時的には」やせたけど、結局、リバウンドしてしまったあなたへ。

従来のダイエット法では、やせるために以下のどちらか2つのアプローチを取るのではないでしょうか。

・食べる量を減らす(摂取量を減らす)
・運動をする(消費量を増やす)

しかし、これが実は人体のメカニズムから考えて間違ったアプローチなのです。

人の脳には本来、食欲と体重が上がり過ぎないように、自動調整してくれるホメオスタシスという機能があります。

「食べる量を減らしても、運動量を増やしても、すぐリバウンドしてしまう」という人は、

この脳のホメオスタシスが機能不全を起こしているのです。

この「ホメオスタシス」をダイエットの味方につける!

そんな観点から、絶対に理解しておきたいリバウンドの仕組みを分かりやすく解説していきます。

 

 

法則4 

「無意識のストレス太り」から 幸せに逃れる方法

ガマンも罪悪感も挫折感もなし!

我慢している人ほど痩せられない!

「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、ダイエットの成功のカギです!

「食べる快楽を無視した食事制限」をしてもうまくいきません。

自分では気が付かないうちに、無意識のストレスをため込むことに・・

お腹ではなく、心と脳を満たすことの大切さ。

食欲と戦わずにうまくつき合う大切さ。

そんな「無意識のストレス太り」から 幸せに逃れる方法を大公開します。

法則5

わかっているようで「理解」できていない、ダイエットの大原則

わかっているようで「理解」できていない、ダイエットの大原則!

ダイエットを始めるにあたり、まず必要なことは「ゴール設定」をすることです。

ゴール設定をしっかり決めてあげると、目標に向かって今何をすれば良いのかが明確になり

ダイエットの成功率はぐんと上がります。

逆に、「ゴール設定」をしっかりしないと、行き当たりばったりなダイエットになってしまい、

成功率がぐんと下がってしまいます。

では、あなたならダイエットのゴールをどこに設定しますか?

(1)目標体重になったらゴール?

(2)それとも目標体重を安定させること?

あなたの目指すゴールによってやるべきことや成功の道筋は違います。

そんな、わかっているようで「理解」できていない、

絶対におさえておきたい「ダイエットの大原則」を公開していきます。

 

5つの法則の内容は・・・

・そもそも、ダイエットってなに?
・本当のダイエットとは?
・肥満もやせすぎも原因は同じ?!
・今の自分はどの位太ってる?
・食べる順番を変えるだけで痩せる理由
・食べないダイエットの落とし穴・悪魔のダイエット
・「1か月で10キロ痩せます」の罠
・ダイエットのゴールは?
・正しいダイエットの期間
・痩せたいのか、痩せたいと思わされているのか?
・「カロリー」を削っても減量効果は得られない
・朝ご飯をしっかり食べても痩せない
・「糖質制限」をしても思ったほど痩せない理由
・肥満は遺伝なのか
・ストレスと肥満の関係
・研究で判明した太らない睡眠時間
・枝豆を食べると、糖が体から排出される
・おやつが食べたいなら、「○○チョコ」を選ぶ
・リバウンドしない体重の落とし方
・「食べても太りにくい人」vs「少し食べても太る人」
・ 糖質ゼロにする「100対0思考」は、失敗の可能性大
・基礎代謝が上がるメリット
・筋肉量が増えると基礎代謝量が上がる?
・お肉を食べるなら、「牛カルビ」より「牛もも肉」
・永久キープするための考え方
・あなたの常識は非常識?!
・細胞の新陳代謝が悪くなる要因
・新陳代謝を促すダイエット
・太る食べ物と太らない食べ物を見極める!
・アルコールは飲んでもOK
・断食で痩せようとしない
・わかっているようで「理解」できていない、ダイエットの大原則
・〇〇だけダイエットの罠

30名限定:無料プレゼント中!

カラダが勝手に痩せさせる
「簡単な食べやせの仕組みづくり」
5つの法則

*案内メールが確認できない場合は、迷惑フォルダーもご確認ください。